オリジナル傘・レインコートへの名入れ印刷・デザイン作成なら【傘工房の東京宣広社】

平日:9:00~19:00 土曜:9:00~15:00 TEL03-3698-4051
メール・FAXは24時間受付中!
お見積もりお問い合わせ
FAX用お見積り用紙ダウンロード

全面印刷は1000本以上からご相談下さい。

折り畳み傘ラインナップ カバーへの名入れもできます


長傘<ビニール系素材>


長傘<布系素材>



傘工房のオリジナル傘が選ばれる4つの理由

天気が悪い時の必需品である傘は日用品としての用途だけでなく販促品としても非常に有用なアイテムです。
お好みのデザインを印刷した傘や名前の入った傘を誕生日プレゼントやお祝いの記念品として配布するのはもちろんのこと、工場や病院など、お越しいただいたお客様に貸し出しを行うための「貸し傘」として使用するなど用途は様々です。
また、天気が悪い日に限らず、応援用として使ったりアーティストグッズとして販売したりイベントグッズとして製作したりといろいろな場面で活躍します。当社、傘工房ではオリジナルのロゴやイラストを傘にプリントすることができます。
布傘・ビニール傘・折りたたみ傘のような定番アイテムのほか、雨の日はもちろん晴れの日も日傘として使える「晴雨兼用」タイプ、人混みのなかでも周囲に迷惑が掛からないように配慮した「まち傘」(※応援にもピッタリです)や開いたときのインパクト大!な「レインボー傘」といった飛び道具的アイテムもご用意しており、幅広いラインナップのなかからお好みの傘をお選びいただくことができます。
もちろん男女兼用のシンプルな傘もご用意しております。
傘工房の東京宣広社はご利用いただくお客様全員にご満足いただくため、様々なサービスをご用意しております。「オリジナルで作るのはちょっとハードルが…」と、感じている方もご安心ください!

ご希望に合った商品のご提案から適したデザイン案の抽出、データの作成まで、当社だからできるベテランと若手の2層スタッフ体制で、オススメのポイントをサポートさせていただきます!

選ばれる理由1:少ない本数から対応可能!

オリジナル傘は30本からの小ロットから対応しております!「そんなに多くはいらないんだけど・・・」といったニーズにもお応えいたします!

選ばれる理由2:ご入稿方法に合わせたひな形

AIもしくはPSD形式での作成が出来る方向けのひな型はもちろんのこと、IllustratorやPhotoshopをお持ちでない方向けのOffice用ひな型、また、パソコン操作に不安を感じている方向けに手書き用のひな形もご用意しております!

ご入稿後のデータチェックについても責任を持って対応させていただきます!

選ばれる理由3:ご入稿方法に合わせたひな形

「傘の名入れデザインを作りたいけどよいデザインが浮かばない!」「デザインのイメージは浮かんでるけど絵に自信がない!」といった方もぜひ、ご相談ください。経験豊富な当社デザインチームがお客様のイメージを具現化いたします!

選ばれる理由4:オーダーメイドにも対応!

傘工房では生地やパーツなど全てお好みで完全オリジナルの傘を作成することができます!通常の名入れでは対応できない全面プリントにも対応!300本からの少ない本数から、8パネルすべてに印刷することができます!

「実際に作成が決まっているわけではないんだけど…」といった方もまずは一度、お気軽にお問合せくださいませ!オリジナル傘作成の専門店、オリジナル傘の制作なら傘工房の東京宣広社!

傘のコラム

アンディ・ウォーホルという人をご存知でしょうか?

続きを読む▼

こんな時におすすめ!傘の活用事例

「傘を作りたいんだけど…」とお考えのお客様へ!不明点やご希望など
ぜひ一度ご相談ください!傘工房が全力でサポートいたします!

  • 記念品として!

    ① 記念品として!
    企業ロゴなどを名入れした傘は記念品にもぴったりです!常に持ち歩きができる折り畳み傘は特に喜ばれることでしょう。

  • 置き傘として!

    ② 置き傘として!
    急な雨に備えた置き傘としておすすめです。ホテルや工場など、お越しいただいたお客様へのささやかな心配りとして名入れ傘が大活躍!

  • 販売用として!

    ③ 販売用として!
    名入れ傘はもちろんのこと、名入れをしない無地商品も多数取り揃えております。お土産店にマッチした和傘や女性向けデザインのものなど、小売に適したさまざまなラインナップから選択可能です。

  • 普段使いに!

    ④ 普段使いに!
    もちろん通常の傘としてもご利用いただけます!オリジナルの名入れを施した傘を使えば、憂鬱な雨の日も楽しく過ごせる間違いなし!

傘ができるまで(シルク印刷の工程)

傘はシルク印刷という手法で一本一本職人さんの手によって仕上がり
ます。その工程をここでは紹介します!

  • 版とインクを用意

    ① 版とインクを用意
    まずは印刷する原稿の版(スクリーン)と印刷色のインクを用意します。

  • 作業台にセット

    ② 作業台にセット
    完成品の傘の印刷可能部分の生地を作業台にセットします。

  • 版にインクを載せる

    ③ 版にインクを載せる
    用意しておいた版(スクリーン)の上にインクを載せていきます。

  • 生地にインクを刷り込む

    ④ 生地にインクを刷り込む
    版(スクリーン)の上からパテでスキージ(ヘラ)を使って、傘の生地にインクを刷り込んでいきます。

  • 印刷の完成

    ⑤ 印刷の完成
    インクが均一に載ったら、きれいに生地にプリントされます。

  • 乾燥

    ⑥ 乾燥
    インクが定着するまでしっかり乾燥させれば、傘の出来上がりです!

商品ラインナップ

●折り畳み傘・レインコート
全面フルカラー折り畳み傘55cm骨カラー軽量折り畳み傘50cm骨アルミ軽量3段折り畳み傘55cm骨折り畳み傘55cm6本骨耐風折り畳み傘60cm8本骨晴雨兼用折り畳み傘53cm6本骨まち傘30cmレインコート

●長傘<ビニール系素材>
全面フルカラービニール傘60cm骨POEビニール傘50cm骨クリアジャンプ傘60cm骨スリムエンボス傘55cm骨POEエンボス傘60cm骨POEビニール傘60cm骨POEビニール傘65cm骨POEビニール傘70cm骨レインボー傘60cm骨深張り型傘65cm骨

●長傘<布系素材>
全面フルカラー布ジャンプ傘65cm骨ジャンプ傘60cm骨ジャンプ傘木柄65cm骨大判ジャンプ傘70cm骨大判ジャンプ傘80cm骨ゴルフ傘75cm骨子供ジャンプ傘55cm骨

●既製品傘
長傘<和柄シリーズ>折り畳み傘<和柄シリーズ>長傘<耐風・撥水シリーズ>長傘<婦人傘シリーズ>長傘<晴雨兼用シリーズ>折り畳み傘<晴雨兼用シリーズ>長傘(雨で絵が浮き出るシリーズ)折り畳み傘(雨で絵が浮き出るシリーズ)

更新情報

は定休日

トップへ